【稚内市】ふまねっと研修会教室訪問

稚内市内の教室にお邪魔しました。

こちらは、3年目を迎える教室です。教室を始めた1年目は、役場の職員さんが毎回、一緒に活動を応援して下さっていました。今ではすっかり自立したサポーターさん5人で、ステップ計画をたて、役割分担をして、月2回の教室実施しております。チームワークもバッチリです。参加者は20名〜26名のご近所の方です。とってもお元気方〜膝の手術後の方、杖歩行の方まで、お互い応援ムードで楽しまれていました。DSC_0095.png

今回、初めて他の教室の様子を見学にいらした市内のサポーターさん達も、きちんとした指導と和やかな雰囲気に感銘を受けていらっしゃいました。

サポーターさん、参加者の皆さま、快く教室訪問を受け入れていただき、ありがとうございました!

7月13日札幌サポーター養成講習会

7月13日札幌ふまねっと研修センターでサポータ−養成講習会が開催されました。IMG_3559.png

本日の受講者さんは、手話でふまねっとの指導を始める方、町内会を代表してきた方、介護予防センターのサロンでふまねっとを活用される方、と既に活動場所の決まっている意欲満々の皆さまでした。サポーターデビューが楽しみです!

函館市インストラクター養成講習会

7月7日(日)函館市でふまねっとインストラクター養成講習会が開催されました。

IMG_0697.JPG

 

本日は、函館市、北斗市、江差町、青森県青森市から介護、福祉の専門職の方が受講されました。

既に導入済みの施設の職員さんからは、毎日、機能訓練でふまねっとをやっています。長谷川式の点数があがっています。と嬉しいご報告も頂きました。

インストラクターの皆様、ふまねっと運動で、利用者さん、患者さんに嬉しい変化がございましたら、是非お知らせ下さい!

IMG_0698.png

 

函館市サポーター養成講習会

IMG_0676.png7月6日(土)函館市でふまねっと函館支部主催のサポーター養成講習会が開催されました。

函館市内、江差町、七飯町、松前町、青森県弘前市から、10歳代〜70歳代の方が参加されました。受講者は、社会福祉協議会職員さん、地域のふまねっと運動教室生徒さん、施設の職員さんです。

IMG_0674

今日の講習会で自信がついたと満面の笑みでお帰りになった受講者さんもいらっしゃいました。

みなさまの地域でのご活躍を応援します!

函館支部のみなさま一日、ありがとうございました。

北見市でふまねっとインストラクター講習会が開かれました

令和元年6月30日(日)に、北見市市民会館で、ふまねっとインストラクター3級講習会が開かれました。北見市、遠軽町、紋別市、留辺蘂町などから13名の受講者が参加しました。高齢者福祉施設の職員の他に、留辺蘂町の住民で、ふまねっとサポーターとして1年間活動した方も参加しました。その方の受講の感想です。「60歳を過ぎてから昨年初めてふまねっとサポーターになり、昨年1年間活動した。その間、車椅子の高齢者にふまねっとをおしえてあげた。そうしたら、その人は一人で歩くことができるようになった。今では、その人は車椅子に頼らず、まったく歩行に問題が無く歩けるようになった。私自身の活動に、とても生きがいを感じる」という感想がありました。インストラクター講習会を受講して、介助が必要な方にももっとおしえてあげたいという事です。

北見市でサポーター講習会が開催されました

令和元年6月29日(土)北見市市民会館で、ふまねっとサポーター養成講習会が開かれました。紋別市、常呂町、留辺蘂町、訓子府町などから15名が受講しました。北見市では、初代のふまねっとサポーターの皆さんは、足かけ10年の活動歴になります。毎年、教室の場所がふえており、地域住民の健康づくり、仲間づくりに貢献しています。

名古屋市でインストラクター、サポーター両校集会が開かれました。

令和元年6月22日(土)から2日間にわたって、名古屋市中村区の稲西ケアセンター「リカバリー健康教室」様の会場をお借りして、ふまねっと講習会がひらかれました。インストラクター講習会は16名、サポーター講習会は11名の受講生が集まりました。県外からは、兵庫県、岐阜県、三重県、静岡県からもご参加くださいました。会場をご提供下さった「リカバリー健康教室」の代表者である太田様は、「介護保険制度が始まって20年が経過するが、プロフェッショナルのケアが全国にひろがったことはとてもよかった。しかし、その一方で、家族やコミュニティーがおこなってきた、上手ではないが血の通った素人の介護やみのまわりの世話までプロフェッショナルが取り上げてしまったのではないか?という心配がある。私達は、何か住民の力でできることはないか?と探していたところ、地域住民でできる健康づくりを支援しているふまねっと運動を見つけた。それをこれから広げて行くことは、「通いの場」を強化しようとしている国策にもかなうことだ。」とごあいさつをくださいました。

サポーター養成講習会には、南知多町、美浜町、武豊町からサポーターの皆さんが応援にかけつけて下さいました。経験者が受講者の前でお手本と実践のヒントを紹介して下さいました。東邦大学の尚先生は、東邦大学で行っているふまねっと教室を、今回受講したサポーターの皆さんの今後の練習のために紹介してくださいました。認定NPO法人ふまねっとと東邦大学の連携事業を進めていきたいと考えております。

IMG_3849

地域の健康づくりに取り組むインストラクター講習会

IMG_3893

美浜町の先輩サポーターが応援に

ふまねっと健康づくりサロン

今年度最後の第10回ふまねっと健康づくりサロンが、3月28日(木)の10時から12時、ふまねっと研修センター(栄通19丁目)にて、23名参加のもと開催されました。今回のふまねっと運動は、4拍子で連なる追っかけステップと「春よ来い」の歌に合わせたすれ違いステップを行い、とても盛り上がりました。3人で.jpg

すれ違い.jpg

茶話会では皆勤賞の4名の方々に法人からのプレゼントと皆さんからの拍手が贈られました。さらに、皆さんのアンケート結果から、サロンを継続して開催していくことになりました。

皆勤賞.jpg

安平町「栄町ふまねっとふれあい会」

3月24日、安平町「栄町ふまねっとふれあい会」教室にお邪魔しました。

安平町には栄町、遠浅、ときわ、北進、北町(4月から開始予定)の五か所に自治会と協力した、ふまねっと定期教室があるほか、単発の教室がいくつもあります。

栄町では9月初めの胆振地震の直後(9月下旬)から教室を再開し、地域の皆さんの交流と健康づくりに取り組んできました。

今日は、安平町社会福祉協議会様がお声がけくださり、いつもの参加者と安平町内各地区のサポーターが集まり、26名で指導方法の復習をかねた教室、お茶会を実施しました。安平栄町.JPG

3月の終わりとは思えない降雪の中、ご参加くださった皆さま、会場のデイサービスセンターサックル様、安平町社会福祉協議会様、大変ありがとうございました。

この事業は、北海道NPOファンド「いぶり基金」の助成により実施されました。