【石巻市】広渕地区でサロン視察研修会

2月5日(水)宮城県石巻市の広渕地区で、復興庁の事業ではじまった「ふまねっとサロン」が第6回目を迎えました。1回目10人、2回目12人、3回目13人、4回目13人、5回目14人、本日14人。参加者がすこしづつ、増えていきます。被災者住民だけで進められている手作りのサロンです。あみの外から声をかけて指導をしているのは、地域住民のふまねっとサポーターの4名の皆さんです。今回は、岩手県大槌町からふまねっとサポーターのお二人が研修を兼ねて視察に参加しました。

基本のウォーミングアップステップ

岩手県大槌町からのお客さんが一緒に参加しました

昔勤めてた職場のはなし

昔勤めてた職場のはなし

広渕地区に震災前からすんでいる住民と、震災後に移住してきた住民のみなさんが、同じ地域のコミュニティーの住民として、仲よくサロンに参加しています。ふまねっと運動が、新旧の住民をつなげる役割を果たしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中