北広島市にし高齢者支援センター ふまねっとサポーター養成講習会

2月13日北海道北広島市でサポーター養成講習会が開催されました。

IMG_1454 のコピー.JPG

にし高齢者支援センターでは、平成18年に職員が指導資格を取得して「ふまねっと運動」を介護予防教室に導入しました。それから数年間は職員が指導者、地域の高齢者は参加者として予防教室は続いていました。

IMG_1451 のコピー.png

平成23年に地域の住民ボランティアのふまねっとサポーターが1名が誕生したことから、住民サポーターが徐々に増え、現在は14名の住民サポーターが主体となって月2回の教室を運営しています。

IMG_1447 のコピー.png

みんなの将来の目標は「歩いていける場所にふまねっと教室ができる。週1回、地域のどこかでふまねっと教室が開催している。」ことです。

ふまねっと運動の導入からここまで10年以上、住民主体の教室づくりを始めてから5年が過ぎ、住民主体の健康づくり、まちづくりが花開いてきました。素晴らしいです!

【石巻市】広渕地区でサロン視察研修会

2月5日(水)宮城県石巻市の広渕地区で、復興庁の事業ではじまった「ふまねっとサロン」が第6回目を迎えました。1回目10人、2回目12人、3回目13人、4回目13人、5回目14人、本日14人。参加者がすこしづつ、増えていきます。被災者住民だけで進められている手作りのサロンです。あみの外から声をかけて指導をしているのは、地域住民のふまねっとサポーターの4名の皆さんです。今回は、岩手県大槌町からふまねっとサポーターのお二人が研修を兼ねて視察に参加しました。

基本のウォーミングアップステップ

岩手県大槌町からのお客さんが一緒に参加しました

昔勤めてた職場のはなし

昔勤めてた職場のはなし

広渕地区に震災前からすんでいる住民と、震災後に移住してきた住民のみなさんが、同じ地域のコミュニティーの住民として、仲よくサロンに参加しています。ふまねっと運動が、新旧の住民をつなげる役割を果たしています。

札幌市視聴覚障がい者情報センター体験会

2月1日(土)札幌市視聴覚障がい者情報センターで体験会がありました。

参加者は、聴覚に障がいのある方、手話通訳さんなど、ふまねっと運動を初めて体験する方もいらっしゃいました。指導は札幌支部のサポーターさん4名です。

DSC_0381 のコピー.JPG

「聴覚が不自由な方でもふまねっと運動はできますか?」と聞かれることがありますが、答えはもちろん「YES!」です。

この素敵な笑顔をご覧ください。

DSC_0373 のコピー.JPG