【宮城県女川町】ふまちゃんずの教室は大成功

令和元年12月20日、女川町の「ふまちゃんず」が指導する「ふまねっと教室」が開催されました。12名ほどの地域の住民が参加しました。「ふまちゃんず」とは、東日本大震災後、被災者自らの力で、地域の健康づくりに取り組もうという高齢者住民の皆さんがつくった団体です。現在では、女川町の事業も委託されるまでになりました。本日の教室は、NPO法人ぱんぷきんふれあい会が主催して、自主開催している教室です。参加者の歩行機能は、やや低下気味。この教室は、毎日やった方が良いのではないかと感じました。